計画性のない旅を楽しむ

計画性は大切なことだけど

旅行に行くとき、綿密な計画を立ててから行きますか。それとも、大雑把にどこを回りたいかだけ決めますか。確かに、目的を決めて、ある程度下調べをしてから旅行に行く方が、行きたいところに確実にいけますし、やりたいこともできるでしょう。特殊な移動手段が必要な場所や、曜日や時間が極端に限られるものもあるかもしれませんからね。計画的であるということは、確かに大切なことです。

それは確かなのですが、たまにはそうじゃなくてもいいでしょう。ぶらっとどの地域に行くかだけ決めて、後は行き当たりばったりに旅をしてみるというのも、楽しいかもしれません。

行き当たりばったりに旅してみる

気の向くままに動き回って、偶然の出会いを楽しむというのも、旅の楽しみ方の一つだと思います。知らない何かに出会ったときの感動は、知らないからこそ大きいものです。計画のない旅の楽しみは、そんな感動を追い求めることです。好奇心の赴くまま、時間と予算の許す限り、知らない土地をよく知らないままに楽しむことができます。

ただ、この方法だと当然施設の定休日や営業時間、バスや電車の時間の問題に突き当たります。そこで失敗しても、笑い飛ばして、それもまた笑える思い出の一つだよ、なんて言えるのであれば、こんな無計画な旅に向いている人、と言えるでしょう。

夏の日の光景は心の中できらめいて

子どもの頃に楽しみだったこと

まだ小学生だった頃の話です。夏休み中の楽しみは、祖母が住んでいる海辺の町に行くことでした。私が住んでいる町には海がなかったからです。年に一度しか触れることができない海の体験は、とても貴重なものでした。

祖母の家に着いた翌日は、晴れてさえいれば海水浴に連れて行ってもらえます。働き者だった祖母は、私たちのためにおむすびを作り、トウモロコシや玉子を茹でました。暑くないようにと日傘を何本も用意して、丸めたゴザとともに、父が運転する車のトランクに入れました。

出迎える準備で疲れていたでしょうに、祖母は必ず海水浴について来ました。孫とのひとときを楽しむために。

思い出の中で輝き続ける海

海に到着したら、着ていた衣服を脱いで、ただちに駆け出します。下に、水着を着用していましたから。泳ぐことに飽きたら、ヒトデや貝殻を拾いました。白い貝、赤い貝。縞模様がついた貝。珍しい貝をたくさん拾い集めたおかげで、夏休みの自由課題は、いつも貝殻の箱詰めでした。

さんざん遊んだ後は、車の中でいつも居眠りをしていました。祖母の家に着くと、交互にシャワーを浴びて砂を流します。足の指にも砂がこびりつき、丁寧に落としたことを覚えています。

そして、夕方まで昼寝をしました。カーテンを敷いて、扇風機が回る部屋で。その時も、祖母は横になっていたのでしょうか。今となっては尋ねることもできません。祖母と海との思い出は、いつもワンセットになっています。

そのクレジットカードは海外旅行先で使えますか?

海外でクレジットカードを使うときには手数料に注意を

大手クレジットカード会社のカードであっても、海外で使えないことがあります。大手だから使えるだろうと確認をしないで海外に飛び出してしまうと、いざというときに困ったことになりかねません。事前にどの国で使えるのか、また、使えたとしても高額な手数料が取られることがないか確認しておくのが望ましいです。手数料が高額なら、たとえ使えたとしても逆に損をしてしまう可能性もあるので注意です。カードがないなら、海外旅行に行く前にパスポートなどと一緒に揃えておくのがいいでしょう。カードがあるかないかで、海外での快適さが変わってきます。

海外旅行保険のついているクレジットカードが便利

クレジットカードは単に買い物ができる以上の価値があることが多いです。たとえば、使えば使うほどにマイレージが溜まって、それで旅行ができたりもしますし、海外旅行保険がついていて、いざトラブルに巻き込まれたときにも補償金が出るものもあります。そうしたサービスをしっかりと把握しておいて、少しでも旅行を有利に進めるようにするのが賢い方法です。免税店で割引対象になったりすることもありますし、うまく使えば数万円から数十万円も旅費を浮かせることができるかもしれません。現金を持ち歩くよりも安全性が高まる点も見逃せません。

どこでも眠れる人は旅行の移動時間を有効に活用!

旅行で長距離移動するときは

毎日仕事で忙しくて、なかなか休みがとれない。でも海外旅行はしたい。忙しい人は旅行の予定をたてるのも一苦労ではないでしょうか。どこでもしっかり眠れる自信のある人は、移動時間を有効に活用しましょう。特に海外旅行など長距離の移動が必要なときには、夜間に出発、現地の朝に到着するようなスケジュールを組むと良いでしょう。

もちろん、国内旅行でもいつもの睡眠時間と同じくらいの移動時間を必要とする場所があります。そのようなときも同じようにスケジュールを組むことをお勧めします。移動中しっかり眠ることができれば次の日の朝からすぐに行動できますので、時間を有効に活用できます。

交通手段はたくさんあります

海外旅行なら殆どの場合は飛行機を利用すると思います。日本からですと最低7、8時間のフライト時間を要する国は沢山ありますので、夜出発で予約しましょう。国内旅行なら交通手段は実に様々です。客船を利用すれば船の中で眠って目的地に行くことができますし、夜行列車も沢山ありますので、しっかり眠ることができますよ。もし、リーズナブルな料金を追求するなら敢えて夜行バスを選択する方法もあります。最近の夜行バスはプライバシーが守られていたり、座席シートが長時間乗っていても快適になるように工夫されていますので、お勧めです。

憧れの観光地ロンドンを訪ねて

古き良き時代の面影が残る街

ロンドンを訪れた観光客の誰もが感動するのはビッグベンです。聳え立つ時計台はロンドンの象徴であり、はるか昔、産業革命の時代を思い起こさせる建築様式です。その威容には誰もが圧倒され、馬車が走る音が聞こえたような錯覚がしたほどです。また、ビッグベンの前を流れるテムズ川は幅が広く、雄大な眺めを堪能することができました。

また、市内のあちこちには百年を超える建物が残されており、ロンドンの長い歴史を感じさせます。今も尚、古いアパートメントに好んで暮らす市民は、ロンドンの伝統に誇りを抱いているように感じられました。

文化的な施設が充実している街

ロンドンには、さまざまな文化的な施設が建てられています。とりわけ有名なのは大英博物館ですが、エジプト関係の遺物をはじめとして、数多くの展示物が陳列されており、一日で見て歩くことはできないほどでした。

また、ロンドンはミステリー小説で名高いシャーロック・ホームズに縁がある街です。そのために、ベイカー・ストリートにあるシャーロック・ホームズ博物館には、たくさんのファンが世界中から訪れていました。

ロンドンでいろいろな肌や目の色をした観光客と擦れ違うたびに、この街がいかに愛されているのかが伝わってきました。

旅行の楽しみ方いろいろ

その土地の食べ物やお酒

旅行には色々な目的がありますが、最低限外せないものといえば食べ物やお酒などです。旅行先の名物料理をその土地で食べることは最高の贅沢だと思います。美味しかったので感動して自宅に戻ってからその名物料理やお酒などをお取り寄せしてみても、何か違うと感じたことはありませんか。恐らくなのですが、名物料理やお酒などはその土地で育まれた材料で作られていることはもちろんですが、食べたり飲んだりするときもその土地で楽しむことが一番風土、気候にあっているので美味しいと感じるのではないかと推測できます。特に新鮮さが売りの海産物などはその傾向が強いように思います。

その土地の文化に触れる

せっかく知らない土地を旅行するのですから、さらに一歩踏み込んでみると面白い発見や体験をすることができます。文化というと大げさに聞こえるかもしれませんが、例えばお祭りなども一つの文化です。見ているだけでも楽しいですが、地元の人に色々聞いてみるとさらに理解が深まりますし、地元の人とのコミュニケーションは良い旅の思い出になるでしょう。その他にも古くから港町で栄えていたところを旅行するときには博物館などを訪ねてみる、古くから住んでいる独自の文化を持つ民族がいるような土地では工芸品を見たり、その歴史を知ることでその土地に対する理解が深まりますし、記憶に残る旅になるでしょう。

沖縄は本当に刺激的な地で面白かったです。

沖縄はアメリカの文化も混ざっていて面白かったです。

旅行では当然刺激を受ける事になります。なぜかと言うと自分の住んでいない地ですから慣れていない文化や見たことのない風景がそこにはあるからです。勿論あまり刺激を受けず逆につまらないなーと感じることかもあるかもしれませんが旅行とは基本的にそう言う刺激を受ける体験だと思います。

つい最近沖縄に行ってきました。特に国際通りはアメリカと文化と沖縄独自の文化が混ざり合っていてかなり強く印象に残り刺激を受けました。

一番印象的だったのはストリートミュージシャンの歌でしょうか?ストリートミュージシャン自体別に珍しくないのは分かります。

ストリートミュージシャンも強烈でした。

しかしこの沖縄で出会ったストリートミュージシャンは今まで見てきたストリートミュージシャンとは全くの別物。有名なJ-POPを謳ってるはずがど忘れしたらしくて歌詞をアドリブで作り替えてそのままその路線で歌っているのです。

しかも歌い方までど忘れたらしくて彼独自の沖縄訛りの強い歌に変わっていきました。ただ他の見ていた人達はじっとそれも聞き惚れていて、勿論歌は全体を通してうまかったのですが一番違和感持って聞いていたのは私かもしれません。

そして歌の後彼は自分はアメリカと沖縄のハーフだと誇らしそうに言いました。そんな彼も含めて沖縄って面白いなと思った旅行でした。

いつか広島に行くのが私の憧れです。

Perfumeのファンだから広島に行きたいのです。

私は旅行でいつか広島に行きたいと考えています。広島は私が大ファンであるアーティストのPerfumeの出身なのでそれで憧れて行きたいと考えています。特に3人が利用しているもんじゃ焼き屋に行ってたらふく食べてみたいと思います。もちろん3人と一緒に食べれたら嬉しいのですがそれはファンの方なら誰しもが考えてることかもしれませんね。(笑) つい最近まで自分の好きなアーティストとかタレントのゆかりの地を巡る憧れとかが分からなかったのですが、Perfumeのファンになって初めてそれが分かるようになってきました。

思いっきり散財して悲惨さに貢献したい。

その際にはお金を思っいきり散財したいです。それには広島を経済的に微力ながら支えたい思いがあるからです。そう言うのが広島及びPerfumeの3人だってと喜ばせる事かなと私は信じています。

私の住んでいる場所から広島は遠くてなかなか行きづらいのがネックですがそう言うのを乗り越えればきっと楽しい思い出が広島で出来るのでしょう。

そして広島平和記念公園に行って戦争の悲惨さと先人達が築いてきたこの平和を(だからこそ公園になったと思っています。)改めて勉強したいなとも考えています。とにかく今まで色んな場所を旅行してきたので広島にも絶対に行きたいです。

旅行先でのWi-fi環境

ホテルのWi-fi環境は

観光先ではその土地ならではの交通事情や飲食店、観光地の情報等多くの情報を手に入れたくなります。観光の本の持ち歩きは荷物になるだけでなく、新しい情報が書かれていないこともあり、せっかく観光地に行っても封鎖されていたり、工事等の道路状況の為辿り着く事ができない場合があります。

その為、事前の情報だけではなく現地での情報も必要となります。多くのホテルではWi-fiの環境が整っている事が多く、無料で繋ぐことができるようになっています。スマートフォン、タブレット等でホテルで最新の情報を手に入れることができます。

店舗でもWi-fiが使用できる

携帯電話会社と提携して、幾つかの店舗や空港ではWi-fiスポットとして利用できる場所があります。コンビニやファミレス、カフェ大型ショッピングセンター等でも使用できるようになっています。コンビニであればどの地区に観光に行ってもある為、新しい観光情報や渋滞等の交通状況等を入手することができます。公共施設でも最近はWi-fiを使用できるようになっており便利です。

アプリの利用も行える為、旅行先でも通信料金を抑えたい方には、観光地のどの場所にWi-fiスポットがあるのかを調べてから、旅行に行くとスムーズに観光が楽しめます。