どこでも眠れる人は旅行の移動時間を有効に活用!

旅行で長距離移動するときは

毎日仕事で忙しくて、なかなか休みがとれない。でも海外旅行はしたい。忙しい人は旅行の予定をたてるのも一苦労ではないでしょうか。どこでもしっかり眠れる自信のある人は、移動時間を有効に活用しましょう。特に海外旅行など長距離の移動が必要なときには、夜間に出発、現地の朝に到着するようなスケジュールを組むと良いでしょう。

もちろん、国内旅行でもいつもの睡眠時間と同じくらいの移動時間を必要とする場所があります。そのようなときも同じようにスケジュールを組むことをお勧めします。移動中しっかり眠ることができれば次の日の朝からすぐに行動できますので、時間を有効に活用できます。

交通手段はたくさんあります

海外旅行なら殆どの場合は飛行機を利用すると思います。日本からですと最低7、8時間のフライト時間を要する国は沢山ありますので、夜出発で予約しましょう。国内旅行なら交通手段は実に様々です。客船を利用すれば船の中で眠って目的地に行くことができますし、夜行列車も沢山ありますので、しっかり眠ることができますよ。もし、リーズナブルな料金を追求するなら敢えて夜行バスを選択する方法もあります。最近の夜行バスはプライバシーが守られていたり、座席シートが長時間乗っていても快適になるように工夫されていますので、お勧めです。