計画性のない旅を楽しむ

計画性は大切なことだけど

旅行に行くとき、綿密な計画を立ててから行きますか。それとも、大雑把にどこを回りたいかだけ決めますか。確かに、目的を決めて、ある程度下調べをしてから旅行に行く方が、行きたいところに確実にいけますし、やりたいこともできるでしょう。特殊な移動手段が必要な場所や、曜日や時間が極端に限られるものもあるかもしれませんからね。計画的であるということは、確かに大切なことです。

それは確かなのですが、たまにはそうじゃなくてもいいでしょう。ぶらっとどの地域に行くかだけ決めて、後は行き当たりばったりに旅をしてみるというのも、楽しいかもしれません。

行き当たりばったりに旅してみる

気の向くままに動き回って、偶然の出会いを楽しむというのも、旅の楽しみ方の一つだと思います。知らない何かに出会ったときの感動は、知らないからこそ大きいものです。計画のない旅の楽しみは、そんな感動を追い求めることです。好奇心の赴くまま、時間と予算の許す限り、知らない土地をよく知らないままに楽しむことができます。

ただ、この方法だと当然施設の定休日や営業時間、バスや電車の時間の問題に突き当たります。そこで失敗しても、笑い飛ばして、それもまた笑える思い出の一つだよ、なんて言えるのであれば、こんな無計画な旅に向いている人、と言えるでしょう。